「Yesod を支える技術」と云うTechTalkをやりました。

もう二週間前ですが、バイト先の社内TechTalkで「Yesod を支える技術」と云うTechTalk をやったので、その資料を貼っておきます。Twitter の方では当日に貼ったんですが、そういや記事書いてないなあと気付いたので。

内容としては、Yesod の機能紹介からはじまって、そうしたYesodの機能を可能たらしめているHaskellの先進的な技術を紹介してゆく、と云う体裁になっています。ちょっと駆け足すぎて、Haskell についてあまり知らない人にはわかりづらい資料になってしまいました……。社内TechTalkのときは、たなかさんに助けて貰いながらなんとか最後まで発表したと云う次第。

ではでは。