うたにっき20180414

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
posted on 2018/04/14 23:44:46 JST

13時半に起きた。

肩の調子は上々。 昨日(今朝)寝る時に湿布を貼ろうとしたところ、なんか物凄い勢いでヒリヒリして化学火傷みたいになりそうだったのですぐ剥がして捨てたが、特に何の後遺症もなくてよかった。肩も治っていたし。

今日は書きものを仕上げて送った。こっちは結果待ち。 残りの時間は幾つか調べ物をしてコードを少々書いたり書かなかったりした。

『黒井戸殺し』が八時からだったので、夕方になってから文フリの組版をした。 法月綸太郎先生の貴重な証言が詰まったインタビューの他、毎度お馴染の異様なグミコラム等盛り沢山ですので是非みなさまお買い求めください(宣伝)。

という訳で番組が始まってしまうので、七時前から料理。 あれが余っていたのでひと束つかってお馴染のペペロンチーノを作る。 あれですあれ、えーと、ホウレン草。 自炊を始めてから最初に作った時のレシピが完全にうろ覚え状態だったのだが奇跡的に上手く作れてそのままレシピ入りしたのがこのペペロンチーノで、うろ覚えなので結構通常と違うらしい。 まず結構野菜を入れる。 ホウレン草は必ず入れるし、たまねぎやにんじん、ピーマンも入れる。 ところで暫く自炊をせずに野菜を放置していたので、にんじんやたまねぎが物凄いヒゲが生えまくっていて、なんかそういう作品のようだった。

あとの具材はベーコン。手軽なのでハーフベーコンを何連か常備するのが常で、ペペロンチーノの場合は一袋を切って入れる。

こうした食材は、お湯を沸かしている間に切っておく。ああ、あと忘れてはいけないのが勿論にんにくで、ひとかけをみじんぎりにしておく。 前はミキサーで粉砕していたのだけれど、前のミキサーに熱湯を入れたら割れてしまったので買い替えたらこんどは小さくて水っぽいものは砕けなくなってしまった。

野菜とベーコンを切って、まな板と包丁を洗っておくとだいたい麺の茹で時間が半分過ぎているので、フライパンにオリーブオイルをドバッと入れて、にんにくと鷹の爪を痛める。 そう、鷹の爪も必要です。こないだ実家戻った時に鷹の爪買ってきて〜といったら切られていないやつが来て、僕はいままで輪切りになってるやつを買っていたのでそういえば鷹の爪ってこれもあったななどと思った。

良い香りが出てきたら具材を入れて炒める。
白ワインを目分量でドビッと入れて炒める。
あと塩とコンソメを粉砕して入れて炒める。

こういうことをしていると4分経つので、麺をトングで掴んでフライパンに移す。 またオリーブオイルをベバッと入れて炒めてまあ良い感じになったかなと思った所で取れば完成。以上。

手早く作れてすぐ食べれるので、暇になって作るもの思い付かないとすぐペペロンチーノを作ってしまうのであった。

食べたらすぐに洗い物をして、ところで余談だけれどスパゲッティを茹でた後の洗い物は茹で汁が活用出来て便利である。 ということは母に教えてもらったのだが、何でなん?と材料系の高校時代の友人に訊いたら親水基と疎水基が乳化で良い感じになるらしいということがわかったので、良い感じになるのだなと思って毎回やっている。

風呂を済ませるとちょうど『黒井戸殺し』の放映時間。 前回の『オリエント急行殺人事件』がちょっとひどかったのであんまり期待していなかったけど、今回はかなり真っ当に原作をなぞりつつ、補う所はしっかり補っていて満足の行く出来だったと思う。 最後の犯人との対決シーンが僕は原作だと一番好き(好みのわかりやすい奴だ)で、この部分の演出もかなり最高といっていいレベルだったのでもう満足です。 他にも結構しっかり伏線が補われていたり、良い三谷幸喜でした。 ミステリの細かい部分抜きにしても、ドラマとしては相棒として大泉洋を連れてきた時点でもう勝利が確定していたようなもんだったな、という。

ただ、放映直前の「映像化不能!」っていう煽りはどうかと思った。 この作品自体はそこまで映像化不能っていうほどでもないし、その文句で何か察しちゃう人もいるよね、という感じ。

あとはなんかこうにっきのiframeがおかしい問題を直し、加えて最大1つしかトップの新着に表示されないようにするなどした。

そんなこんなでまあ良く気を抜けた一日だったのではないか。

明日
  • 打ち合わせ
うたったうた
  • 院生室にはいかなかったが、料理しながら脳内でずっと唄ってる曲があったんだけど忘れた。 直前までQueenを聴きながら作業してたのでQueenだとは思う。わかった方は御一報ください。

うたにっき20180413

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
posted on 2018/04/13 23:59:59 JST

今日は11時前くらいに起きて、院生室に向かった。 ところで昨日は一日中寝ていて、何故かというと、起きるなり左肩に激痛が走ったからだ。 起きるなりというのは嘘で、実際には朧げな記憶を辿ったところでは9時半くらいに目覚ましが鳴ったのだが、オフにしてそのまま寝たという記憶がある。 そのまま何か楽しい夢を見ていたのだが、途中でそういえばさっき起きた気がすると思って起きたら夕方の16時、肩の痛みと共に目覚めたという感じだった。 仕方がないのでそのまま18時まで寝て、カレーうどん食べに行って帰ってきてまた寝た。肩がいたかったので。 ところでこのカレーうどん屋は低確率で白い食券が出て、これは1回無料券と引き換えられる。 越してきた当初(もう四年前である)は何か行く度に出ていたような気がしたのだが、最近はとんと御無沙汰だななどと思っていると、なんと白い券が出るではないか。 思考が盗聴されている。されていない。

そんなこんなで昨日は肩がいたいということしかない一日だったので、翌朝は早起きして湿布を買おうと思っていて、早起きはできた。それが今日のことである。11時。 ここまで殆んど昨日のことで占められているのは果してどうか。しかも厳密に書いている時間からすれば、今日と称して昨日の事を書き、一昨日を称して昨日としている訳だからもうわけがわからない。寝るまでは今日だ。

で、なんで肩がいたいのかというと、多分ここ数日間論文の〆切に向けてなんかずっとパソコンに向かっていたような生活プラス布団によこたわって無茶な姿勢で文章を書き続けてきた、というような所が要因であろう。 というような事を考えながら、学内の食堂へ向かう。行き着けの食堂は11時開店だと思っていたら、なんか11時半開店になっていて。行列が出来ている。 この時期になると雨後のたけのこのように大量の新入生がキャンパスに現れる。はやくゴールデンウィークになってほしい。ゴールデンウィークを過ぎると半減して過ごしやすくなるので。 ところでつくばのような外界から隔絶した研究魔境で、ゴールデンウィークを過ぎた新入生が何処に消えているのかというは、余り考えたくないことだ。

そんなこんなで朝昼飯を喰う。今日は何とかカレーを食べた。ナンとかカレーではない。なんとかいうカレーである。おいしかったです。

おいしかったなあと思いながらケータイをピコピコ弄りながら歩いているとサークルの新歓し手らが道の両側に立っている。 まあ博士3年にはあんまり関係がないのでそのままピコピコしながら通りすぎると、傍らの新歓のし手の一人に「チェッ、無視かよ」と言われる。 まあ入りそうもないから良いけど、それ口に出していう事で新歓にどういう好影響があるのかはよくわからなかった。

で、院生室へ。眠いのでコーヒーを淹れて服む。 服んだので、湿布を買いに駅前へ行く。ちょっと寄り道をして、銀行へ。 有り難いことに日本学術振興会特別研究員DC2という身分を貰っていて、実はこれは身分ではないのだが、まあ身分ということにして、月20万円の給与が二年分貰える。 しかし、毎年度4月分の給与は5月に纏めて振り込まれるというよくわからない仕組みになっている。ぼくは勘違いしていて、民間でもあるように初年度だけそうなんだと思っていたので蓄えなんてものはなく、仕方がないので去年の夏頃から契約していた自動積立を何口か解約して普通口座に移しておくことにしたのだ。 本当は将来役立てるつもりで部分解約出来るとも知らず漠然と始めておいたものだったのだが、まあ思わぬ所で役立ったので良しとしよう。

なけなしの金で口座を潤した後は買い物へ。途中で書店を潜り抜けてスーパーの階に降りる。 ところで、この書店はイオンがつくば駅から撤退する際に一緒に閉店する筈だったのだが、惜しむ声に押されて別の場所に移転して生き存えたものである。 しかも、前の場所より売場面積が広くなった。 イオンが撤退すると聞いたときは駅前が滅んだようなものだと思っていたが、これはイオンが滅んでよかったことの一つだ。

まあ、イオンが滅んだとはいっても、併設されていたモールの一方は閉鎖されず、店舗も健在で、しかもイオン系列のちょっとだけ中級指向のスーパーが入っている。こういう仕掛けかよ。 そこで院生室用の牛乳と、明日食べるピザを買った。ここの冷凍ピザは高いが美味しい。あとかずね氏も勧めていたというつけ麺の達人DXもむかしここでかっておいしかった。

で、同一モール内の薬局へ行く。湿布を買う。取り敢えず600円くらいの。

その後バス停近くの喫茶店へ。ちょうどスタンプが溜まっていて、一杯無料で服めた。美味しかったです。

その後は院生室に戻る。肩がヤバいのはパソコンの使い方がヤバいからだ、という洞察に基づき、MacBook Pro を置くための台を発注する。 iPadで論文読んだりマシンに向かってカタカタしてるとどうしても首が下を向いて、下を向いた首はいずれモゲようとする。 モゲるのはよくないので、モゲない対策をしようという事で、買うことにしたのは以下:

マウス的なポインティングディヴァ〜イスについては取り敢えずはるかむかし(今のマシン買うよりも前)に買ったMagic Trackpadを取り敢えず試してみることにする。 単に画面の位置を上げるだけで物足りなくなって、金銭的余裕があればディスプレイを考えることにした。

あとは終日論文。 〆切が伸びて時間が出来たので、じゃっかん内容を足したりする。

そういえばエクアドルの大学で僕の計算代数プログラムを使ってくれてる奇特なひと(たち?)がいるらしく、ちょくちょくわからない所の質問が半年に一回くらいきていて、今朝も来ていたのでドキュメントの所在とhoogleの使い方を記したメールを送るなどした。

そうこうしている内に夜九時になったのでラーメンを喰う。美味しかったです。

戻ってくるとベンチが終わっているので、電子レンジでミルクティを淹れて飲む。美味しかったです。

なんか〆切が伸びたお陰でタイミング的に無理そうだったカンファレンスに出すアブストが書けそうだということで、某氏に相談しつつ草稿を書き上げる。 眠くなってきたので、コーヒーを淹れて服む。美味しかったです。

良い時間になって草稿も出来たので、帰宅。 日記を書くひとが増えていて楽しそうだったのでぼくも書きたいなと思い、うたったうたを書けということだったので日記システムを突貫でつくった。 ごはんぶらーは善処します。

ところで、今日は院生室は僕いがい誰もいなかったので、歌がうたい放題だった。たのしかったです。

明日(今日)
  • アブストの手直しをするよ
  • 時間の余裕がある筈なので文フリの準備も
  • なんか iframe がにっき一覧でレンダリングされなくなってるのをなんとかして
うたったうた
  • 基本的にやくしまるえつこを聴いていたので、聴きながらうたっていた。
  • 急にうたいたくなったので Girl をうたった。しばらく The Beatles をききながらうたった。
  • Country Road – Kingsman 2 のやつ (No Time for Emotion)。
  • 帰る途中は Honey Pie をくちずさんでいた。